FC2ブログ

かごの鳥のうたうもの

2010
05-18
「東アジア反日武装戦線」の一斉逮捕から35年
メンツに刮目。アレフの広報部長と元さそり。5/29。
スポンサーサイト



いまごろフォロー:朝鮮学校への差別なき速やかな「高校無償化」を求める署名

2010
05-18
via GrlldChsAsp
朝鮮学校への差別なき速やかな「高校無償化」を求める署名 Word (朝高連絡会より) 東京教組のサイトでPDFになってるけど、こっちは公式かどうかは知らない。出力するんだから関係ないか。集計期日は6/30!

【転載】自由と生存のメーデー10

2010
04-30
自由と生存のメーデー、直前に転載、やくたたずすぎ。
あしたはあしたで「超大規模デモ」(笑)があるとか。
労働やりくりできなさそうなんだけど。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

B r e a d and R o s e s

自由と生存のメーデー10 -- PRECARIAT-Z --

「逆襲の棄民 パ ンドラの箱が開く」

メーデー集会   5月2日    (千駄ヶ谷区民会館 )

サウンドデモ   5月3日 17時~(新宿中央公園 水の広場)

ムービーメーデー 5月4日 13時~(阿佐ヶ谷ロフト)

詳細は → http://d.hatena.ne.jp/mayday2010/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


私たちが棄民である。はじめまして。お久しぶり。

この社会が営々とつくりだす奔流。庭師、清掃、警備、テーマパークの芝生管理、型枠大工、畳職人、キャスト、アイヌモシリから、介護、ダスキ ン、土方、塾講師、ニート、カヤック、かつて南米大陸へ、ウェイター、パチンコ屋の並び、弁当工場、作家、台湾へ、校正、軽作業、重労働、ひきこもり、八 百屋、リネン、航空郵便、郵便仕分け、板金塗装、アクティビスト、いま南米大陸から、レジャー施設の芝生管理、ガソリンスタンド、デザイン、リサイクル ショップ、アニメーター、編集者、絵の先生、朝鮮半島へ、NPO職員、交通量調査、 スリーパー、水道工事、派遣営業、ショップ店員、デリヘル、失業者、政党職員、大学院生、カメラ助手、琉球へ、サクラ、寺の寺務、朝鮮半島から、レジ打 ち、検品、運転手、ゲーマー、事務員、中国から、カメラマン、パン職人、ボーイ、バーテン、アンケート調査員、セクキャバ、玄界灘を越えて、野宿者、新聞 勧誘、キャッチ、生保受給者、プログラマー、菓子販売、テレアポ、POP作成、ポスティング、コンビニ、ライター、駐車監視員。それが私たちです。

ニューディーラーを超えて、パンドラの箱が開く。

生存と尊厳の蓋。


● 日時・場所

(集会)5月2日 千駄ヶ谷区民会館

(デモ)5月3日 新宿中央公園(水の広場)集合17時 出発17時半

(ムービーメーデー)5月4日 阿佐ヶ谷ロフト 13時

● 連絡先

フ リーター全般労働組合

 新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階

 電話/FAX: 03-3373-0180 Mail: union(at)freeter-union.org


  ================= 賛同フォーマット =================

「自由と生存のメーデー10」実行委員会は、5月2日、3日の集会・デモを準備しています。ことしのテーマは「逆襲の棄民 パンドラの箱が開 く」です。

私たちに潜在する力は、わずか「雇用能力」の程度をプレゼンするために磨滅させられ、国籍や学歴など地位や資格を誇示して生存保障の枠組みに 滑り込むためにあるのではありません。そのような不毛を選ばず、棄民の位置から互いを結び合わせ、自身と仲間の生存と尊厳の蓋を開くためにこそあります。

その試みとして、私たちは2日の集会と、3日のサウンドデモを作り上げていきます。ともにメーデーを実行する仲間を求めます。実行委への参加 と賛同をお願いします。

●実行委員会運営上の確認

政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。

<賛同費振込先>

○郵便振替の場合

 00120-9-484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会

○他銀行・ネットバンキングからお振込みになる場合

 ゆうちょ銀行 店番019 当座0484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会


※※ 以下を上記の連絡先にあててお送りください。

「自由と生存のメーデー 10」実行委員会に賛同します

[ ]内は、該当するものに○をしてください。

〇お名前:(             )[団体・個人][公表 可・不可]

(肩書きまたは所属:               )

〇連絡先:(集会関連情報をお送りします)

 (e-mail)

 (住所)[自宅・事務所]

 (電話)[自宅・事務所・携帯]      (    )        

 (FAX)     (     )

〇賛同費:[ 団体2000円 ・ 個人1000円 ]を[ 振込・申し込み時・集会当日 ]にて入金します。


【転載】山谷で見る、映画:「山谷--やられたらやりかえせ」

2010
04-20
転載転送歓迎とのこと。やまのブログにはもう出てました。山谷の案内もあるようなので関心のある方はぜひ。集団の合意形成にムズカシサを感じている方は山谷・墨田のふだんの活動にもぜひ。……しかしオラは労働だ、たぶん。

--- 以下転載 ---

【山谷で見る、映画:「山谷--やられたらやりかえせ」】

映画「山谷一やられたらやりかえせ」の上映会を4月29日に山谷労働者福祉会館で行います。また、映画の前に、南千住の駅から山谷労働者福祉会館までの道をミニツアーします。主催は、山谷労働者福祉会館活動委員会、山谷争議団・反失実。是非ご参加下さい。

日時:4月29日(木曜日・休日) 夕方
5:00  日比谷線南千住駅南口集合→ミニツアーへ
6:00~  「山谷--やられたらやりかえせ」上映:山谷労働者福祉会館2Fホールにて
8:00~  山谷の現状・運動についての報告

 「山谷一やられたらやりかえせ」は、1984年から1985年にかけて撮られた、ドキュメンタリー映画です。日雇い労働者の街である山谷の過酷な生活を背景に、労働者の闘いをいきいきと描きつつ、植民地支配にルーツを持つ無権利労働とそれへの抵抗を広範な射程をもって示しています。映画の撮影を始めて間もなく、監督である佐藤満夫が暴力団組員により刺殺され、残されたフィルムを引き継ぎ映画を完成させる中心に位置した山岡強一もまた、暴力団組員に射殺されるという壮絶な過程を経て生み出された稀有な映画でもあります。
 この映画が撮られ、今年で25年になります。山谷の街は、人々の高齢化や、寄せ場の規模の縮小などにより、その姿を大きく変えました。一方、社会全体に不安定雇用が広がり、野宿を強いられる人々が普通に存在するような状態を指して「山谷的なものが社会全体に広がった」と言われることもあります。確かに、"不安定な生"の悲惨さは、すごい速さで社会に広がっているように見えます。
 しかし、日雇い労働者の間で受けつがれてきた、"不安定な生"をベースにした抵抗の形は、それほど知られていません。このような仲間たちの生に寄り添いながら、私たちは山谷・隅田川・上野において、当事者が主体となる運動を模索してきました。共同炊事(食事を作る側ともらう側の区別を無くした炊き出しの形)をベースに、労働問題、野宿の小屋の追い出しの問題、生活保護集団申請、などに取り組んでいます。上下関係を徹底して廃した空間を草の根から作り出していく方法に影響を受けつつ、大衆運動の構築をめざして日々の活動を続けています。
 4/29当日は、私たちのこの運動がベースとする山谷労働者福祉会館で映画を上映した後、山谷の現在と運動の現在について報告をします。
 また、映画の前に少し時間をとって、南千住の駅から山谷労働者福祉会館までの道をミニツアーする予定です。既に映画を見た方にも、山谷の地理関係に各場面を位置づける貴重な機会です。映画に出てくる場面の数々の説明を聞きながら、山谷の街をいっしょに歩いてみませんか?

日時:4月29日(木曜日・祭日) 夕方
5:00 日比谷線南千住駅南口集合→ミニツアーへ
6:00~ 「山谷--やられたらやりかえせ」上映:山谷労働者福祉会館2Fホールにて
8:00~ 山谷の現状・運動についての報告

主催:山谷労働者福祉会館活動委員会、山谷争議団・反失実
〒111 東京都台東区日本堤 1-25-11
電話・FAX 03-3876-7073
電子メール san-ya@sanpal.co.jp
ホームページ http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/
ブログ http://san-ya.at.webry.info/
山谷労働者福祉会館地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.724082&lon=139.80264667&sc=2&mode=map&pointer=on&home=on

ふざけんなシブヤ区エビクション! Shibuya Eviction at Miyashita Park, Bullshit!

2010
03-16
排除都市東京、今日か明日には渋谷区・宮下公園ナイキ化のために封鎖工事が強行されるかもしれない状況あり。賃労働に身体拘束されてままならず、こうして記事を書くくらいが労働規律に対するせめてものサボというテイタラクですが、本日すでに数十人のなかまが集まっており(「アーティスト」が以前より公園にキャンプインして「レジデンス」としていました)、ついに開始された「工事」の阻止行動をおこなっているもよう。「宮下公園 アーティスト・イン・レジデンス」にタイムラインのページがつくられているので、流動的な状況についてはそちらでご確認を。

渋谷区は公園を私企業(ナイキ)にうりわたすのをやめろ! 野宿のなかまの排除をやめろ!

17日朝追記:朝っぱらから機動隊をのせたバス7台、ワゴン2台などがはりついてるようです。こりゃやる気か。しかしわたしは今日も明日も賃労働 orz

Severe Massive Damage vol.3

2010
03-10
ギグのお知らせです。
Aくんよろしくね!

Severe Massive Damage vol.3

Chaosmongers 1st CD release live
2010/3/28(日) 18:30/19:00~
Nisiogikubo UEN
¥1000

ZENOCIDE
BROB
VOĈO PROTESTA
CHAOSMONGERS

【転載】あれがヘイトクライムだ! レイシストを通すな! 1.24緊急行動

2010
01-19
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

m9 あれがヘイトクライムだ! m9
レ イ シ ス ト を 通 す な !
1.24緊急行動

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

集  合:1月24日(日)午前11時~ 新宿駅南口出口
(集合場所は変更する可能性がありますので、当日まで「ヘイトスピーチに反対する会」のHPを注視してください)

行動予定:レイシズムに反対する街頭宣伝・フリースピーチを行います。
(レイシスト「在特会」の「ヘイトデモ」に対して言論・表現による抗議を呼びかけます)

呼びかけ:ヘイトスピーチに反対する会
http://livingtogether.blog91.fc2.com/

主  催:「レイシストを通すな!1.24緊急行動」実行委員会

連絡先:livingtogether09@gmail.com

*意見の相違を暴力で解決し、それを正当化してきたグループの参加を認めません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

永住者に選挙権を認める法改正が政治的な日程に上っている。そもそも選挙権とは、それぞれが平等な政治的主体のひとりとして投票をつうじて意思表示する権利であり、上からお恵みのように与えられる特権として扱うべきではない。それは、同じ社会に暮らす人々が互いに承認しあうべき権利である。

だが1月24日、「在特会(在日特権を許さない市民の会)」は新宿区・四谷で臨時大会を開き、新宿駅に向かって「外国人参政権反対」をさけぶ「行進」をするのだと言う。「参政権」要求があたかも「特権」の要求であり、そのような要求をするならこの社会から出て行けと言うのだ。彼らは、日本社会に在住する外国人、とりわけ韓国・朝鮮、中国人への憎悪を顕わにし、この社会に存在する民族的少数者への嫌悪を煽動してきた。埼玉県に住む外国人一家の追放を呼号し、家族の子どもが通う学校を標的にした排外主義的扇動、京都ウトロ地区への脅迫と朝鮮学校への襲撃は記憶に新しい。今回の「行進」もその一環にある。

いったい彼らはどこでどのように問題をはき違えてしまったのか。この問いに答えるために多くの人々が苦心している。

だがとりあえず今はその作業を置いておく。ただここに生きる私たちは、この社会の保守主義が、生まれによって人に身分を与え、たがいを軽蔑させ憎悪させるものでしかなかったことを注視しよう。特定の少数者を二級市民として扱い、まして公民権を奪う社会では、多数派の享受する権利すら、常に与奪可能な「特権」としかならない。そのような社会を問うことすらできず、性や身体や民族を指標に憎悪を煽動することに腐心する「在特会」ら「行動する保守」には一片の未来もない。

私たちは民族的憎悪と性差別をまき散らす行為に怒りを覚えるすべての人々に呼びかける。自らの属性に屈辱を覚えさせられることのない社会を求めるすべての人々に呼びかける。彼らの「行進」に抗議しよう。街頭に立ち、抗議の意思を示そう。

この呼びかけに賛同し街頭宣伝と「ヘイトデモ」への抗議行動に協力していただける方々の参加を求めます。

--- 転載ここまで、以下追記 ---

呼びかけの英訳

Ideology Japan said that This is our society, and they are a symptom of this racist-patriarchal-capitalism called Japan. I think so. Racism is the representative of patriarchal capitalist society.

久々のギグ

2010
01-10
2月末のギグにさそってもらいました。企画はALLIANCEのレコ発です! メンツ見るとみんな息なが~くやってる人たちばかりで意を強くするオッサンなきょうこのごろ。そういうこちらは一年以上ぶりの復活。楽しみだ。ハードコアパンク好きな人はよろしく。パンクなんかしらないよという人もよろしく。レイシストはおとといきやがれ。

Resonant Agitate! vol.2
Alliance 1st LP release gig!!

@Shin-Okubo EARTHDOM
2010/2/28(sun) Open 18:30, Start 19:00~
Adv \1500, Day \1800
ticket: e+, EARTHDOM, NAT, BASE, BOY

LIFE
ABRAHAM CROSS
UNARM
VOĈO PROTESTA
ALLIANCE

2009-2010 越年越冬情報のリンク集

2010
01-01
携帯でもたどれそうな越年越冬情報へのリンク集(随時更新)。取り組みの詳細は主催者にお問い合わせを。そして、だまってのたれ死ぬな。
その他

【転載】大阪ヒガシえっとう

2009
12-27
大阪ヒガシえっとう

大阪ヒガシ越冬闘争実行委員会
070-5506-8735

「黙って野たれ死ぬな!やられたらやり返せ!」を合言葉に寄せ場(寄り場)を中心に「越冬闘争」が取り組まれて40年近くなる。「土建国家」の要請の下、70年代、建労法体制下で寄せ場(寄り場)が建設労働者の日雇労働市場に特化される中で、偽装請負、飼い殺し飯場、暴力タコ飯場が常態化した。製造現場では重労働低賃金使い捨て労働力としての無権利下層労働者が激増した。大資本の要請の下、労働者派遣法(1985年)により「派遣」が導入され、上層労働者の非正規化が進行する中で、1991年バブル崩壊とともに、大失業時代を迎えて野宿者が激増した。大資本の海外進出と労働者派遣法の改悪は、失業者・貧困者をより激増させ、「野宿者予備軍」を準備した。
 かかる事態において、なおも行政の敷いたレールに便乗した「あいりん地区対策(本質的には暴動鎮圧を目的とした府・市・府警による治安維持対策)」及び「釜ヶ崎労働者のアブレ失業問題=野宿者問題」としか捉えない釜ヶ崎の運動体に見切りをつけて、大阪全土に拡がる野宿者の解放運動を90年代半ばより極少数の有志で開始した。「浮浪罪」を糾弾し、テントや段ボールハウス等の野宿者の「不法占拠」を断固支持し、「誰にも理解されない最後の仲間」とともに歩み、「野宿してもなお生きていける状況・基盤=野宿者の解放区を築く」ことを目的に、大阪キタ、淀川、中之島・桜ノ宮等の大川沿い、大阪城、靱公園本町通り、長居含む南大阪、東大阪を主な現場として様々な取り組みを行ってきた。
 1995年の大阪APECであらゆる公園でテントの強制排除が強行されたことを踏まえた1997年の大阪国体・天皇来阪を口実とした野宿者排除策動に対する反対闘争勝利、1998~2000年の淀川テント村建設・淀川農場開墾・連続放火、「2000年沖縄サミット反対!野宿者全国行脚」とそこで連帯した海外の同志たちとの貧困者サミット(ニューヨーク)等への参加とその後の欧米・アジア・アフリカ・南米の野宿者・貧民運動との連帯交流。そして2001年1月よりの北米五大湖地方トロントなどで闘う”貧困に抗するオンタリオ連合(OCAP)”や北米西岸ポートランドの尊厳の村との同志的連帯交流。2000~01年の長居公園シェルター(立ち退くか入所かを強要した強制収容所)反対闘争とシェルター支持派によるテロル・連続放火と長居公園テント村建設(長居現闘団により建設)。2002年の排除と収容の「ホームレス特措法」(10年時限立法)粉砕闘争。3名の日雇労働者が殺され埋められた2004~05年の朝日建設に対する労働争議、韓国民主労総建設支部・全国貧民連合との交流と釜山APECに対する国境を越えた実力粉砕闘争、2006年の靱・大阪城強制排除反対実力闘争等、闘いに継ぐ闘い、弾圧に継ぐ弾圧の連続だった。だが、権力の弾圧を恐れて「非暴力=無抵抗」をもっともらしく説教する「活動家」は去ればいい。我々底辺下層の労働者はそんなクダラナイ話に付き合っているヒマなど1ミリたりともない。
 「ホームレス特措法」前後より、新自由主義の典型である「自立支援」諸政策が「ホームレス特措法」を根拠に野宿者の排除と収容政策を容認する運動体が圧倒的多数を占め、「就労自立」(=若くても定職にはつけず運がよくても自己責任で不安定就労が見つけられる程度)を前提とした「生活保護」へと形骸化させる動きを民・社・国連立政権下でいっそう加速化している。そのため、野宿する場を追われ、路傍を彷徨わざるを得ない野宿者が環状線近辺から河内地方を含めた大阪ヒガシへと押し出され、大手企業の海外流出やリーマン・ショック以降の大不況下での東大阪や堺、北摂等の中小規模の工場地帯で下層労働者の失業が激増している。野宿者に特化した行路病院、生活保護受給者を食い物にするドヤ福祉・福祉ボッタクリ飯場・福祉ボッタクリマンション等、72年釜共・現闘委の闘争以前の段階に戻った暴力タコ飯場の横行など、我々底辺下層の労働者が解体すべき敵は数多い。我々は、野宿者解放運動という立場からこれらの動きを徹底的に批判し、潰し、「野宿者の解放を野宿者自身の手で」勝ち取るべく心を砕いていかなくてはならないだろう。昨今の上層労働者の「派遣村」に惑わされ野合することなく、底辺下層からの解放運動を今一度取り組みなおさなければならい。
 さらに危惧すべきは、このまま運動の現状維持や生活保護万能主義(「生活保護」自体、1950年日本革命を封じ込める国家権力の「エサ」であった事実を我々は肝に銘じるべきである)がまかり通れば、「テント村」等の野宿者集住地区は跡形もなく消え去るだろう。権力はその機会を虎視眈々とうかがっている。我々は、野宿者集住地区にすら住めず、路傍を彷徨うしかない仲間たち、あるいは生活保護で「生き甲斐」を失い「生き埋め」にされた仲間たちとの連帯をこの間、生活相談・労働相談・失業者や下層現場の労働者の組織化・パトロールという形で継続してきた。2009~2010年の越冬闘争は、環状線内から東へと押し出され、テントすら張れずに路傍を彷徨う野宿者と大量の失業者を抱える工場地帯・困窮世帯がひしめく大阪ヒガシの地で「根拠地なき越冬闘争」に取り組みたい。すべての志を同じくする仲間たちに呼びかける。我々の力はまったく弱小だ。そしてまた我々の取り組むこの闘いは近い将来に避けては通れない未踏の挑戦だ。だが、この越年越冬闘争は必ず近い将来における礎となる。これまでの野宿者解放運動がそうであったように。これからも路上に叩き出されていく仲間たちのために絶対必要な野宿集住地区が、次々に潰され、拠点らしい拠点がほぼ解体され排除されるがままに(あるいはコミュニティー解体に「善意」の運動・ボランティア・弁護士等がそれに手を貸す形で)されてきたここ数年、支援の人的・物量的に貧困な地域と敢えて向き合い「路傍の仲間たちが受けてきた怒りや痛み」を同じような底辺下層の境遇に置かれてきたおのれの怒りや痛みに共感させ重ね合わせながら、一人でも多くの路傍の仲間と語り合いたい。路傍に周縁化された仲間たち! 団結し、共に厳冬を乗り越え春をつかみ取ろう!

12月28日(月)20時~ 近鉄布施駅周辺パト・食料品配布
12月29日(火)30日(水)南港臨時宿泊所受付 整理券は朝5時~市更相
12月31日(木)13時~ 鶴見緑地公園パト・カイロ配布
        21時~ 天王寺周辺パト・カイロ配布
1月1日(金)21時~   天王寺周辺パト・カイロ配布
集合地点・内容等の詳細は、free_workers_federation(at)riseup.net か 上記電話連絡先まで。

このビラを見た仲間へ!
生活・労働問題等の電話相談は 070-5506-8735(自由労働者連合)へ!

越冬闘争を支援していただける労働者・市民の皆さんへ!
郵便振替口座 00960-6-145783
口座名称 自由労働者連合 
「越冬カンパ」と通信欄に付記願います。


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

ステはり

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん