スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘争勝利

2009
03-18
「名ばかり管理職」問題を社会にしらしめたマクドナルド店長の裁判闘争が、ほぼ全面的な勝利におわりましたね。

一審勝訴後、マクドナルドは不払いだった店長職の残業手当を清算するという全社的方針変更にふみだしていましたが、その一審判決をうけいれるかたちで高裁で和解へ。同社は同社の店長職が法律上の管理職にあたらないという一審の判決水準をみとめただけでなく、雇用条件の報復的な不利益変更もおこなわないという和解条件ものんだとのこと。まさに当該・管理職ユニオンの大金星。

たたかって「負ける」こともあるけど(もしかしたら「負ける」ことのほうが多いかもしれない)、そもそもたたかわなければ「勝つ」ことさえないのだということをあらためて思います。重要なのは、たとえ裁判闘争が「社内」的には個的なものであったとしても、その勝利の地平が職場全体にもたらす影響ははかりしれないということでしょうか。バイト・パートは──。

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。