スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月2日、ロンドン反G20

2009
04-03
2日・ロンドン。銀行前は機動隊と情報部隊 FIT に制圧され、行動は散発的になった模様。うむむ。

G20 April 2nd Action Day (Indymedia London)

Photos : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
International Solidarity Actions: Auckland | Helsinki

追記:ありゃりゃ、ポリに制圧された Rampart ってスクウォット拠点の rampART じゃん。G20カフェとか集合スペースを提供してたからやられたんだな…… ちなみに、一連のG20行動でパクる口実としてさんざんつかわれたものに、03年に制定された「反社会的行為取締法」(Anti-social Behaviour Act)ってのがある。やわらかくいうと「迷惑取締法」、どこかできいたようなフレーズ。「刑事裁判および公共秩序法」(Criminal Justice and Public Order Act 1994)はレイヴ行動をとりしまるためにつくられた治安弾圧法だといわれるけど、街頭行動に対する捜査手法をさらに強化するためにABAが新設されたとも位置づけられるだろう。rampART 弾圧の分析については UK Police Raid G20 Protester Spaces(Twin Cities Indymedia 投稿記事)参照。ABAについてもでてくる。とくに14条でひっかけられるとかって話で、条文見ると「反社会的行為」の範囲がものすごくひろい。いやーたしかに「安全安心」はそこらじゅうを席巻してる。しかしいったいだれのための「安全安心」なのか。G20? 金融資本? 投機に憑かれたカネの亡者ども?

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。