スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死せるサーバ、生ける屍を走らす(サーバいれかえの話)

2009
11-22
どうも生ける屍です。「……」となりがちなおしせまる個人的状況のなか、某おんぼろサーバが逝去されやがりました。社会運動への貢献ふくめいろんなものをホストしてたのに。慟哭。なきながらというのはウソですが、今週末は徹夜作業コースでしたとも、ええ。わかってます。環境を冗長化してないのがいけないんです。でもいつもいきあたりばったり対応でしのくだけの余裕しかないんです。いまもまだ不具合のこしたままのテイタラク。ハードディスクが生きていたのが不幸中の幸いでしたが、それでもダメの累積状況にドミノ倒し的効果あり。

さて、今回おせわになったのは CentOS。いれかえにつかった計算機のCPUがデュアルコア×64bit対応だったので(旧サーバにくらべてなんてゼータク)、64bit対応版いれちまいました。CentOS は「RHELクローン」ではあるものの、コミュニティベースで開発がすすむ GNU/Linux のひとつ。コミュニティ発 OS という意味では Debian と双璧をなすディストロなのです。

しかしワタクシ、いつまでこーいう「突貫工兵」やってるのかしらん。息たえるまでか……と妄想しつつ、とりもなおさずフリーソフトウェア運動への深甚なる感謝の気持ちをここに表明いたします ;-)

追伸:今日はこちらでお会いしましょう。

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。