スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反ファシストのスキンヘッズ

2009
11-24
スキンヘッドといえばネオナチ、ファシストを連想する人も多いかもしれない。1960年代末のイギリスでカウンターカルチャーとして登場していたといわれるスキンヘッドの文化は80年代になって再生し、一部がOiパンクとして結実したが、実際のところいくつかのバンドが「大英帝国」下の「白人」ナショナリズムをかかげ、「極右」のブリティッシュ国民党や国民戦線と連携する連中さえいた。
 だが、スキンズはナチ野郎ばかりではない。たとえばイギリスでは、ジャマイカンやパキスタンなどの移民を攻撃する偏狭なレイシストに対し、真っ向から反撃するスキンヘッドの徒党が同時代的に強力に形成されてきた。その代表的な存在が SHARP(Skinheads Against Racial Prejudice)だ。またイギリス以外の各地で続々と結成された RASH(Red and Anarchist Skinheads、グループ一覧)もアナーコパンクスとともに活発に反ファシズムの運動に合流した。RASH はレッドスキンズ(「アカ」のスキンヘッド)とアナキストスキンズの共闘集団である。
 ヨーロッパではアナキストやオートノミストなどのデモにもパンクスやスキンズが数多く合流しているが、スキンズの行動参加には当然その思想が反映されている。コミュニズムかアナキズムかという違いがあるにせよ、その基調は反ファシズム、反ナショナリズム、反資本主義だ。そしてこうしたスキンヘッズこそが、DIYのスキンズシーンを形成している。最近のスペインでは FASH(Federación Anarco-Skinhead)というアナキストスキンズの連絡組織さえ登場している。スペインでもアンティファを掲げるスキンズの運動は活発で、そのことを反映してファッショ・ネオナチに対決するバンドも数多く存在する。個々のグループの消長などがあるにせよ、連合していくほどの活動基盤が存在するのだ。
 反ファシストとしてのスキンヘッドたちは多くのバンドを輩出してきたが、そのほとんどがOiパンクのかたちとっている(移民文化の受容としてスカやレゲエなどがスキンズミュージックに混淆していることもある)。明確に反ファッショ・反ナチの態度を明らかにしてきたバンドとして、イギリスの Blaggers ITA が息の長い活動で知られるが、日本では反ファッショの立場やその背景がまともに紹介されることはほとんどない。だが見えないからといって、あたかも存在しないかのようにごまかしつづけることはできない。スキンズやパンクスにはDIYという武器があるからだ。自ら連絡をとって交流するスキンズ・パンクスは、アンティファのことをちゃんと知っている。

なお、個人的な趣味の話になるが、最近のお気に入りは反ファシズモ、反ナショナリズモ・エスパニョール、反カピタリズモをかかげる Kaos Urbano! スペイン(エスパーニャ)における反ファッショバンドとして「アンティ・エスパニョール」を叫ぶあたりかなり刺激的・示唆的だ。周知のとおり、スペインは1930年代末にフランコによってファシスト独裁がしかれたにもかかわらず、大戦後も「西側諸国」から承認されつづけたという苦難の歴史がある。そして戦後政治のなかでのネオナチの登場は、スペインでも例外ではなかった。自律的なスクウォットはネオナチやファシストからの攻撃を撃退するなかで維持されてきたものだ(あるスクウォットに滞在して、寝るときに自衛のために棒をわたされた知人がいる)。そのことを思えば、Kaos Urbano の怒号は歴史的かつ現在的な重みからなお抜けだすことができない人民の声そのものではないかと捉えられるのだ。それにこうしたゴタクを並べなくても、Oiパンクの真髄であるプロパガンダを叫ぶコーラスワークがビッときまっててかっこよすぎるぜ!

Trackback

Comment

No title
このブログ面白いよ。
日本には、エセSHARPがいるんだって。
http://dollq.seesaa.net/
  • 2010-02-20│23:38 |
  • 文殊 URL│
  • [edit]
なるほど
スキンズも色々だもんね、実際
日本だとコブラが昔、日本のスキンヘッズシーンから
攻撃を受けたらしいけど、何だかなぁ・・って、ずっと
思っていただけに胸のつかえが取れました。
  • 2012-05-04│13:31 |
  • マーチン URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


:D

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。