スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

php-apc で WordPress を(ちょっとだけ)高速化

2009
12-29
某 CentOS なサーバにつっこんだ WordPress が重い。まるで鈍牛。しょうがないので PHP をメモリ上のキャッシュでナニする APC をいれてみることにした。

pecl を直接叩いてインストールしてもよかったんだけど、最近サボりグセがついていて、remi のレポジトリたよって yum install で手抜き。

# yum install php-apc
(実際には php-pecl-apc がインストールされる。php-pear をいれてなかった場合はそれも)
# apachectl graceful
(Apache を*おだやかに*再起動。/etc/init.d/httpd restart でもべつにいいけど)

で、pecl コマンド叩いた場合とちがい、インストール時に必要な設定がすんでしまう。phpinfo() するとちゃんと APC Support が Enabled になっとる。なんちゅー気軽さ。ちなみに APC 3.1.2 (on CentOS5.4) がはいった。

某サーバ、じつはメモリは 512MB しかつんでないんで(笑)、いくらデュアルコアのCPUとはいえキャッシュしたところでキツイかな~と思っていたけど、予想以上に WordPress の管理パネルが軽くなったどー。表示もはやくなったっぽいな。体感速度で効果を感じるくらいなので、WordPress 重いじゃねえか~と思ってる貧乏サーバ管理者は試してみる価値あるかも。まあ、廉価な「PCサーバ」で超絶な速度期待するほうがムチャといやそうなんだけど。でもメモリ追加したい。

ちなみに remi の yum レポジトリはこんな感じ。

# cat /etc/yum.repos.d/remi-enterprise.repo
[remi]
name=Les RPM de remi pour Enterpise Linux $releasever - $basearch
baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/$releasever/remi/$basearch/
http://iut-info.univ-reims.fr/remirpms/enterprise/$releasever/remi/$basearch/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
failovermethod=priority
priority=1

[remi-test]
name=Les RPM de remi en test pour Enterpise Linux $releasever - $basearch
baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/$releasever/test/$basearch/
http://iut-info.univ-reims.fr/remirpms/enterprise/$releasever/test/$basearch/
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
レポジトリ追加の手順はこれだけ。(priorityは追記している)

# rpm –import http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
# cd /etc/yum.repos.d
# wget http://rpms.famillecollet.com/remi-enterprise.repo

priority=1 はトラップになりそうなので自己責任で。enabled=0 にしといて、yum install するときだけ --enablerepo するのが穏当か。不安な人は Remi の説明読むがよろし。

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。