スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

adiaŭ

2010
04-04
『アフタヌーン』という月刊漫画誌に「ベントラーベントラー」というSF漫画が掲載されていたのですが、現行号で最終回でした。それまではそんなそぶりもなかったのに、最終回では「共通語」としてエスペラント語が登場していました(タイトルになっているベントラー ventla ということばそのものはエスペラント語にも取り込まれていますが)。エスペラントが「エスペーロする人」、つまり「希望する者」だという意味の紹介まであります。なんと重要なセリフもエスでした。

adiaŭ さようなら

意味深ですね。この漫画作家、戻ってくるのかな。って気のまわしすぎか(笑)。

母語との関係において共通語とするのはどうか、補助語(橋渡し語)と位置づけるべきではないかという提起がエスペランティストのなかにはあるのですが、シーン展開だけでなく登場人物のセリフのなかにまでエスペラント語が使用されている商業誌掲載の漫画ははじめて見たので、インチキ・エスペランティストとしてメモしておきます。じゃ adiaŭ、じゃなかった ĝis!(またね!)

4/5 10:30 追記
友人のツッコミをきっかけに adiaŭ と ĝis について調べようと検索したら、すぐによい解説が見つかりました。もしかして初級教科書レベル?
de vorto al vorto (2) adiaŭとĝis revido

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。