スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストをかけて生きろ、職能なんかくそくらえ!

2010
04-07
「職能」に生存の技術と尊厳をみいだし、喧伝する知的「健常者」がいる。ではその「能力」をもたない人間は社会に生きる価値もないのか。変革主体が「手に職」「能力ある人」(しばしば「人=男」)だというなら、サンディカリズムと同じ陥穽にはまるほかない。いきつくさきはコーポラティズムという全体主義だ。

われわれに必要なのは職能ではない。えらそうにかたる主義者でもない。われわれがわれわれ自身を組織しようとする水平性だけが必要なのだ。もちろん、このように語ったところでなんにもならない。語りさえすればよいというなら、この社会はとうに変わっている。

われわれボンクラのゆくてには困難だけが待ちかまえている。「できる」やつが「できない」やつを支配しようとする「健常者」的秩序の度しがたさのただなかで、われわれは闘争しなければならない。主義者、くたばれ! 健常者、くたばれ! 労働者、くたばれ! おれ、くたばれ!

おはようございます。きょうも朝から晩までなけなしの「職能」にすがって賃金労働です(笑)。ほんとむかつくぜ。

Trackback

Comment

賛成と反対
「『職能』に生存の技術と尊厳をみいだし、喧伝する知的「健常者」がいる」⇒部分的賛成。
たしかに「職能」に尊厳をみいだすのには反対。つーかそれは痛いことだと思う。また尊厳というのもよく分からない。尊厳より基本的人権の拡充とその侵害を許さないことが大切だと思うからです。
「変革主体が『手に職』『能力ある人』(しばしば「人=男」)だというなら、サンディカリズムと同じ陥穽にはまるほかない」⇒反対。
手に職、能力のある人の運動は絶対に必要だと思う。でないと永遠にヘゲモニーをとることは出来ないと思うから。
政治権力を奪取するレベルの社会革命なら20世紀に経験済み。政治革命抜きの文化運動的革命も1968年に経験済み。これから必要なのは経済的な領域での革命では?それは多分必要なことだと思う。
問題はそれらのことは全部全て人間にとっては「部分的」な事実でしかないということではないでしょうか?
人間は個人個人で違うし、少なくとも自分は自分を介してしか自分の意識はもとより他人をも意識できないという意味で自分は絶対的な存在「でしかない」し。それは多分一人一人そうだと思うから尊重するしかないし。でもそういう「形而上学」または「観念」的現象とこの現実の具象的な、市場と社会と国家と歴史のような具象的な規定のなかでしか生存しえない「私」はやはり税金も社会保障も市場も資本も労働も競争も必要だと思うし、場合によっては首切りも選別も必要だと思う。
そういう現実的な必要性のなかでしかし同時に差別をなくし、戦争をなくし、貧困をなくし、なるべく機会が多数あって、せめて死なない程度の社会保障(いまだそれすら権利として確立していないのだし)と労働基本権(日本の労働法は過労死を防げるようにはなっていない!)を作り出し、せめて生きているだけで惨めな気持ちにならないような風通しが良くて、せめてビラ撒きくらいで弾圧されたり退学されたりしなくて済み、せめて「空気が読めない」だけでいじめられることなく、せめて「病気」を理由に差別されることなく、せめて「能力」や「学歴」がないくらいでみじめな気持ちになることない社会を作るための努力を続けるしかないと思うし、そのためには相対的に「能力」のある人や「職能」のある人がそのような思考なり考えを持つことは大切なことだし、もし可能ならば運動のために「能力」や「職能」をもつことも全然OKだと思う。
運動は結局のところ「意思」でしかないし、それは多分「自由意志」(シュティルナー)でしかないし、どこまでも自由意志でしかない運動を続けるなら、せめて自らの「職能」や「能力」を他人に対する優越意識として組織したりはしないと思うし、もしそういう使い方をしたとしたらそれはその人の「意思」なり「意識」の問題だと思うので「能力」や「職能」自体が問題ではないと思う。
まあ私はどちらもないからそう思うのかもしれないけど。
「能力」も「職能」もそれが技術でしかなく、存在を規定するに重大な影響を与える(ハイエガー)にせよ存在自身を超えることは不可能なわけですから大切なのはやはり「意思」と「認識」そして何よりも「存在」だと思うのですが・・・。
長文ごめんなさい(>_<)。
  • 2010-04-09│19:35 |
  • 赤いたぬき URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。