スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察嫌い「小児病」上等

2010
05-11
手すきのうちにメモメモ。企業忠誠心なんかねえよ。

6月にバンドで大阪行くんですが(LAST SENTENCEに呼んでもらいました)、それでさっきから一緒にやるバンドの検索してたらこんな動画に遭遇。せっかくの心躍る野外ギグなのにオマワリ登場、妨害。おおげさに一個小隊くらい(分隊=5人×3で小隊)投入してる愛知県警は税金の無駄遣いやめろや。動員するだけ税金の無駄なんだよ。トラメガでイヤガラセなんてデモ妨害とおんなじ。でも、若いポリこ、これあきらかに緊張してるだろ(笑)。

とにかく警察は嫌いだ。

思い起こせば2003年3月末日、米帝大使館付近の抗議行動で機動隊の壁につっこんでパクられた連中のなかにゃパンクスもまじってた。東京北部地域の反戦デモに行かなきゃだったおれは電話でその事態を知った。人の通行を阻止する「警備」はまるで不当なんだけど、それでもなんで実力がたんないのに正面から突破しようとするかなー(やるなら裏からカチコメよ──でもそれじゃ武官にメタメタにやられるか)と思いつつビビりながら現場に急行したのだった。あとはもうてんやわんや。別に好かれようとは思っちゃいかなったけど、その場の多数派だった「ピース(なふり)」な人たちには嫌われて、おまけに逮捕の犠牲者は「いうこときかない人たち」の代表的存在として表象させられちまった。不公正に対して激怒して「いうこときかない」のは当然だろクソッタレ! 人の目ばかり気にして怒声の一つもあびせずに警察にだまってしたがってんじゃねえよ!! というのが当時の思いで、それは今も変わらない。で、まあ、事後の対策でクタクタになっちまって恨み骨髄というわけで、十代からの警察嫌いはここでさらに火がついたのかもしれなかった。しかも当時は知るよしもなかったけど、これって一連の弾圧の幕開けにすぎなかったし……

個人的には、私服(公安)→背広(連絡係)→制服(警備)という順でとくに警備公安警察が嫌いなんだけど、チャリで巡察させられてるヒラの巡査とかはまあ、点数制度や上司にしごかれてご苦労なこったとも思うけど、それでも無用に職質してくるし、やっぱり嫌いだ。緊急逮捕権(←ほんとは違憲のはずだが昭和48(あ)722の事件で合憲にした最高裁は最低裁)・通常逮捕権もってるのをかさにきてものすげえエラソウな態度をとるような権威主義のクソは心底ムカつくぜ。とくにパンクスなんて見てくれで職質されることが多いから、警察が好きなやつなんてたぶん一人もいないと思うんだ。もちろん個々の警官のなかにはパンクが好きで聞いてるやつはいるはずたけど、だからなんだってんだ。いざとなったらパンクスなんて弾圧対象でしかないんだ。ACAB (All Cops Are Bastard) !!

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。