スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリケードへ── a las barricadas

2010
05-14
A las barricadas──熱狂的なチリ・パンクスの徒党。オラー! かかってるのはワルシャワ労働歌じゃないかって? メロディはたしかにそうなんですが、歌詞の一部がこれいいのか? というくらいまるで違います。だってスペインCNT(全国労働連合)をたたえる内容になってたりするんですよ(笑)。それにしてもギグ開始をつげるSEとしてかかったとたんに、大合唱をはじめるアナー子たちおそるべし。みんな知ってるんだ……ってアナキスト・バンドのギグでのことだから当然か。

ちなみにギグ直前にこの曲をかける Sin Dios、黒旗フェスタで東京に呼んだときもかけてました。CNT 組合員が在籍し、CNT の情宣隊になったバンドだけのことはあって、ほんとに気のいいコンパニェーロスでした。こちとらセネテイスタでもなんでもないのに、 a las barricadas がかかるとフランコ軍に殲滅された人々のことが思いやられてかえって胸にせまるものがありました。

“1936年、武装せる人民”と歌っていた Sin Dios は、残念ながらすでに解散しています。

しかし、今年でCNT結成から100年ですか。奇しくも?日本では「大逆」100年です。天皇も天皇制も官僚制ものうのうと生きています。くそったれ。

14日10:24追記
「大逆」100年ということは「併合」100年ですね。韓日/日韓「併合」の100年、おまえはなにをするものぞと自問しながら今日も労働に身をやつす。嗚呼。

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。