スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィヴァ・ラ・ファイ!

2010
05-15
おまえはスペイン人でもなんでもないのにナイモノネダリの歌謡ネタに逃避してばかりかと。前の記事では A las barricadas についてふれましたが、コーラスワークは Viva la FAI の方が好きです(FAIはイベリカ半島地域アナルキスタ連盟の略称)。しかしアナ連万歳なんて歌詞、とらえようによっちゃ怖すぎ。どだいカルトの子になりきれなかった天の邪鬼としては同質性の強さを要求される組織への礼賛には心の奥底で憎悪の念がわきあがるのですが(これは何年たっても変わらない、幼児体験は根深い影響を人に残すのでしょうか)、学生のときにちょっとだけいたサークルだってオレむりと思ったのが原因でやめたし、その「オレむり」の根底にはやはり「こんなカルトなやつらとは一緒にやってられっか」というヘソマガリの気分がわだかまっていたからだといえます。そんなんでFAI万歳CNT万歳とか、ダブスタもいいところ。でもCNT-FAIが敗北したからこそスペインの経験には汲めどもつきぬ教訓があると思っています。教訓といっても堂々巡りの権力問題についてですけど。

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。