スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「見込み通り過激派が関係していることが分かったため」という「警視庁関係者」は「過激派」の定義を明らかにせよ

2008
11-14
JanJanニュース:犯罪構成せず ネット映像がバラした「麻生邸事件」逮捕の3人より

「警視庁関係者」がもらしたところによると、リアリティーツアーに対して、警視庁公安部のうち(デモ担の)公安総務課ではなく公安第二課の登場となったのは、「見込み通り過激派が関係していることが分かったための手入れ」という。

「過激派」……語るに落ちてるな。「過激派」とさえいえば、何でもできると思ってる。それに「見込み」って何だ。「警視庁関係者」はどのグループ・個人が「過激派」なのかいってみろ。

さて、JanJanのニュースでは「ゆでだこ」は「公安二課の班長クラス」とされているが、救援会側では「一課のうわさあり」。確かにこの人、二課がでばってくる無党派の集会やデモでは見たことのない顔なんだよね。移動になったのか、当たり公妨(転び公妨)の名手としてキャップの私服とともに選抜されたのか。

いずれにせよ
イベント名が「反戦と抵抗の祭」とあることから「反戦」=極左過激派と見て主催団体を内偵した
という「警視庁関係者」の頭のなかは見事なお花畑。「極左過激派」ではない「反戦」派の人々もたくさんいることは警視庁公安部だって分かってるだろうに、「警視庁関係者」はどうしてこういうことをいうのかな。「過激派」という言葉さえ持ち出せばみんな納得してくれると思うほどおめでたいのかな。

「反戦と抵抗の祭」をやってきたのが「過激派」というなら、「過激派」とはどういうものであるかを「警視庁関係者」は明らかにする責任がある。でも、フェスタの人々は「テロ」「ゲリラ」路線じゃないわけで、なぜこの人たちが「過激派」なのかってことは説明できるわけがないのだけれど。

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。