スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COX18 再占拠

2009
02-17
Ascia スクウォット(空き家占拠)はつねに強制排除の危機ととなりあわせだ。しかし排除に抗して再占拠する、というたたかいもある。

ミラノに COX18 という名高い CSOA がある。CSOAとは Centro Sociale Occupato Autogestito(自主管理の、占拠した、社会チェントロ)の略。COX18 は30年以上にもわたってミラノの文化的・社会的活動の拠点として運営されてきた。

2009年1月22日午前7時、100人の警官が COX18 を急襲し、占拠者を排除した。しかしスクウォッターと支援者ははやくも24日に大規模な抗議デモを組織。デモには COBAS(COmitati di BASe:下部委員会)系の独立労組なども参加するなどはばひろい支持があり、26日の夜には Palazzo Marino(市庁舎)前の広場で、30、31日の夜には Piazza XXIV Maggio(ヴェンティクワトロ広場)で抗議集会がひらかれている。

そして2月13日夜半、COX18 は「もちろん聖ヴァレンティノ!」というユーモアとともに200人あまりの人々によってふたたび占拠された。これでどうして即座に弾圧されないのかよく分からないが、とにかく28日にはふたたび大規模なデモが予定されている。

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


:D

noiz

Author:noiz
vivu anarkiisma komunismo!

ちかごろ

けんさく

せんでん

Guilty for Brutal Pigs! Release All Protesters RIGHT NOW!

Free the Belgrade anarchists!

ふせん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。